Eye Catch
非接触三次元測定機 導入(平成24年度ものづくり補助金)
Home » 新着情報, 沿革 » 非接触三次元測定機 導入(平成24年度ものづくり補助金)

非接触三次元測定機 導入(平成24年度ものづくり補助金)株式会社共立精工

category : 新着情報, 沿革 2013.12

非接触三次元測定機
 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金の交付を受け、非接触三次元測定機を導入いたしました。

 平成25年2月に最新鋭の高機能工作機5軸制御加工機を導入しましたが、高精度で複雑形状の自由曲線の測定をいかに高速化することがポイントとなっておりましたが、この非接触三次元測定機によりその有用性が発揮されます。

 従来の接触型三次元測定ではプローブを接触させることが出来ずに測定不可能だった箇所も、本装置では測定可能性となり、品質保証体制の高度化も同時に図れるようになりました。

 また本装置を活用して、立体形状物の測定三次元データをCADシステムに変換することも可能であり、図面を紛失した立体形状物の復元や図面化などへの対応も可能となります。

 非接触三次元測定機 「COMET-L3D 5M」システム(独Steinbichler社製)
  ・測定方法  :CCDカメラ方式(光源、BLUE LED)
  ・計測範囲  : ~ 750mm×630mm×500mm/1ショット
  ・取得可能点数:500万点/1ショット
  ・精度    :±7μ(最少エリア)~±50μ(最大エリア)/1ショット
  ・測定スピード:2秒/1ショット

 受託測定・出張測定・リバースエンジニアリング等賜りますので、お気軽にお問合せ下さい。

Copyright(c) 2013 株式会社共立精工 All Rights Reserved.